andropenis

本当に安全!

それは簡単で、控えめである – 心の中であなたの快適さとプライバシーを使用して設計。 (BJUI)

局所的副作用

ペニス増大製品 、アンドロペニスの効果は97.5%で、重大な副作用を起こしません。この医療器具は手術被験患者へのぺニスの長さを最大にする効果的かつ安全な治療です[ claim 1 ]。

6ヶ月間の臨床実験の間、1日あたり9時間アンドロペニスを使用した患者の中に、軽度のあざ、シャフト末端部(シリコンバンドの適用部位)と根元(プラスチックベースリングの適用部位)の皮膚反応などがあった方がいますが、治療の中止に至るほどではなく、時折自己解決で間に合ったと報告されています。

最近行われたペニスのサイズが小さいと考える18人の患者への治療[ claim 2 ]では、忍容性の高い良好な結果が見られました。小さな傷ができたという方が1人と、ペニスの色が一時的に変わり、一時的に痛みが出たという理由から治療を断念された方が1人いらっしゃいます。しかしながら、研究者はアンドロペニスの使用が、 ペニスを増大させたいと考えている男性にとって最も優れたオプションだと結論付けています。

アンドロペニスの優れた安全性プロファイルでは、 ペロニー 病やペニス湾曲の矯正をすることができると実証されています。 第II相研究[ claim 3 ]では21人の患者のうち、1人だけがアンドロペニスの装着は不快であるということで治療を中止したのみで、残りの患者に副作用は報告されませんでした。

アンドロペニスは性機能へいかなる副作用も起こしません

中国で行われたの研究では、16歳~40歳までの男性30人にペニス増大器具、アンドロペニスが使用されました。ここでも勃起不全や排尿障害などの報告は全くなく、安全で副作用の無いことが証明されています[ claim 4 ]。

また、Gontero博士[ ]らによる性的機能の研究では、治療中と研究終了時(12ヶ月後)の勃起機能(EF)を国際勃起機能スコア(IIEF)アンケートによって管理しました。その結果、12ヶ月間(Wilcoxon Z test: -2.677; p=.007)の治療で平均値が19.9(SD8.77)から27.1(SD1.4)へと大幅に改善し、具体的には治療6ヶ月後に、軽度のED患者6人中5人、中度のED患者1人、重度のED患者2人のIIEF EFスコアが正常化し、軽度のED患者1人を除き全員に勃起機能の改善があったことが実証されました。その他、治療前に勃起機能に問題がないことを検査した9人の患者に1年間のアンドロペニスの治療を受けていただいたところ、IIEF EFスコアに異常な数字を見せた患者は一人もいませんでした。アンドロペニスの性的機能への好影響は、治療後の満足度アンケート(表1)によって裏づけられた形となり、質問4の「あなたの今の性生活をどのように評価しますか?」では大幅な改善があったことが見られます。研究者達はアンドロペニスの使用後に改善された性生活は、ペニス増大効果がもたらしたものと示唆しています。

ペイロニー病の患者[ claim 3 ]にアンドロペニスを使用していただいた際、性的機能にわずかな改善が見られました。12ヵ月間(p=0.23)の使用で、スコアの平均が23.8(SD 4.07) から 24.7(SD 4.11)に向上したことが見られます。この研究を元に多くの医師がアンドロペニスの安全性プロファイルの裏づけを強調し、ペイロニー病手術後に使用しても性機能への有害な影響はないと報告しています。

結論

これらの結果を考慮し、アンドロペニスを短期的、または長期的に使用しても副作用を起こさないことが確認できます。逆に、アンドロペニスを使用することで、ペニス増大効果を得ることができるだけでなく、勃起の質も改善されるので患者は自信と自尊心を高めることができ、その結果、性生活をより充実したものにすることができます。

参照

1. ペロニー(ペイロニー)病手術後のペニス短縮の管理。 モンカダ医師、マドリッド(スペイン) 第10回ヨーロッパ性医学会議 (ESSM) モンカダ医師、2007年11月25日~28日 リスボン会議場 リスボン (ポルトガル)

2. 「ショートペニス」治療におけるペニス増大器具の「有効性」と忍容性のパイロット位相Ⅱ Paolo Gontero, Massimiliano Di Marco, Gianluca Giubilei, Giovanni Pappagallo, Andrea Zitella, Alessandro Tizzani, Nicola Mondaini. BJU Int, in press.

3. ペロニー(ペイロニー)病によるペニス湾曲治療へのペニス増大器具 – フェーズⅡ Paolo Gontero, Massimiliano Di Marco, Gianluca Giubilei, Giovanni Pappagallo, Andrea Zitella, Alessandro Tizzani, Nicola Mondaini. J Sex Med, second revision submitted; Oral presentation at the ESSM Congress, Lisbon (Portugal) 2007.

4. 牽引力によるペニス伸張とペニスサイズへの影響 (30ケースの報告) Z Lee, XB Zhu, YD Liu, WJ Ye, YX Wang. アンドロロジー上海研究所、レンジ医療病院、上海交通大学、上海 (中国) 2001年

5. Cappellieri JC: 勃起機能国際指数の勃起機能ドメイン診断的評価 泌尿器科 1999年; 54: 346.

6. ペニス増大:心理学的研究に基づいた患者分類 Fernando Molina-Campuzano,クリニック心理学者、マドリッド (スペイン)

penis side effects

評価方法
* スコア:0=悪くなった, 1=変わっていない, 2=良くなった, 3=すごく良くなった
** スコア: 0=効果なし, 1=ほんの少し, 2=まぁまぁ, 3=良い, 4=とても良い

専門家の証言

BRITISH JOURNAL OF UROLOGY

A pilot phase-II prospective study to test the ‘efficacy’ and tolerability of a penile…

Study Made with:

logo-andropenis

Dr. Paolo Gontero

泌尿器科医、Piemonte Orientale大学(イタリア)

JOURNAL OF SEXUAL MEDICINE

Acute Phase Peyronie’s Disease Management with Traction Device…

Study made with:

logo-andropeyronie

Dr. Martínez-Salamanca

泌尿器科医, Puerta de Hierro University Hospital, Majadahonda, Madrid, Spain.

Androextender

今ならたったの14800円

Andropenis Gold

今ならたったの24800円

Andropenis Gold Premium

今ならたったの29800円

アンドロメディカルのメディカルサポート

Customer service

Assistance en direct

Atención al cliente

Assistenza On line

Kundendienst

клиенты

カスタマーサービス

خدمة الزبائن

USA 800-246-1387

Canada 800-246-1387

Mexico 01-800-099-0391

Brasil 11-3957-0554

Türkiye 212-8889045

Israel 1-809-494-234

الإمارات 519-4440-8000

العربية السعودية 4042-844-800

UK 0808-189-0326

Deutschland 030-30806288

Nederland 020-241-0955

France 0800-910-078

Suisse 043-508-20-09

España 91-198-17-40

Italia 02-9475-0304

Ελλάδα 21-1198-1820

Australia 1-800-002-619

South Africa 0-800-980-322

日本 0800-888-2609

Sverige 08-525-034-07

Danmark 89-88-10-97

Polska 22-307-11-96

Česko 228-880-922

World +1-646-568-7796

8 + 11 =

アンドロメディカルは

Andromedical America-Asia

410 Park Avenue, 15th Fl, New York, NY 10022, USA

Andromedical Europe-MEA

6 Gran Vía, 28013 Madrid, Spain

のISO andromedical

アンドロメディカルは、国際標準機構のISO 9001:2008 (品質マネジメントシステム)と 13485:2012 (医療機器製造マネジメントシステム)、 10993(生体適合性マネジメントシステム)の認定を受けています。当社の医療機器は、自由販売証明書

アンドロメディカル</strong>は20年

アンドロメディカルは20年以上の経験を持つ泌尿器科に特化した医療会社です (欧州連合健康ライセンス アメリカ合衆国健康ライセンス)。

われわれは、品質・効果・安全を目指します。

免責事項
当ホームページで掲載されている効果とは、連邦取引委員会(FTC)の定めるガイドラインに則り、あくまで『一般的に予想し得る効果』を意味し、ある特定の場合における一定以上の効果については、該当の臨床実験を併記して記載しています。効果は個人差がございます。当ホームページで紹介されている商品に関する情報および表現は米国食品医薬品局(FDA)による審査を受けておらず、いかなる疾病に対しても診断、治療、治癒、あるいは予防を意図したものではありません。服用前に必ず注意事項を読んでください。アレルギーをお持ちの方や、現在使用中の薬や治療との組み合わせについては専門医やかかりつけの医師にご相談ください。